ZAKZAK Wallet

 

ZAKZAK Wallet – 最先端の秘密分散デジタル署名

ヘルスメディアでは秘密分散法を使ったデジタル署名ソリューションを開発、生体認証のように認識率の課題を意識せず、パスワードを使用しない強固なセキュリティを実現します。

Android、iPhoneなどのスマートフォンでご利用できます。


ZAKZAKWallet(ザクザクウォレット)販売代理店等のお問い合わせは、こちらのフォームからご連絡願います。

システム応用例
【これまでのウォレット】

  • ホットウォレット
    インターネットセキュリティ犯罪の多くがファイアウォールの内側で発生しています。
    このまま使用するには不安なウォレットです。
    ログインIDとパスワードについても漏洩のニュースをが非常に多いです。
    パスワードは覚えるのが大変なので、ついパスワードを使いまわしてしまいます。
  • モバイルウォレット
    暗号鍵はパスワード同様入力するので漏洩が心配なウォレットです。
    暗号化した中に元の秘密があるので、持ち出して解析されたらいつかは破られる可能性もあります。
    バックアップなしでスマートフォンを紛失したら大事なコインも紛失してしまいます。
    心配なのでクラウドにバックアップしますが、こちらもIDとパスワード漏洩が心配です。
  • ハードウォレット
    ネットワークから切り離してるのでハッキング対策は安全です。
    ハードウォレットを盗まれたら漏洩してしまいます。
    ハードウォレットが故障したら大事なコインは消えてしまいます。
  • コールドウォレット
    ネットワークから切り離してるのでハッキング対策は安全です。
    写真をとられたりしたら漏洩してしまします。。
    プリンターから印刷する時はネットワークを覗かれている可能性もあります。
  • マルチシグネチャ
    複数のシグネチャを要するので、セキュリティは強くなります。しかし、
    他の人や別の端末が要るので不便です。自分の端末だけでは操作出来ません。
  • 【これからのウォレット】
    秘密分散ウォレット
    秘密を分散するので、どれか一つ盗まれても安全です。
    分散した秘密はUSBなどネットワークから切り離してるのでハッキング対策は安全です。
    秘密分散なら、どれか紛失や故障しても残りの分散情報から復元できて安全です。
    アプリをバックアップしても、大事な秘密は分散されてるから安全です。
    IDとパスワードを使用しないので安全です。

ZAKZAK Wallet(仮想通貨ウォレットアプリ)用RFID

 

仮想通貨の秘密鍵をRFIDへ分散保存します。

  • 盗難対策

仮想通貨は秘密鍵を盗まれたらお金を取られたのと同じ意味。秘密鍵を分散保存するため、たとえひとつ盗難にあって も、秘密鍵が漏洩することなく安全です。

  • ハッキング対策

分散した秘密鍵をネットワークから切り離し保存、ハッキング に強く安全です。

  • 紛失、故障対策

大事な秘密鍵が機器の故障や紛失しては一大事。ひとつ紛失・故障しても残りの分散情報から復元でき安全です。